ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.04.17 Wednesday

渡りの季節が始まりました…

 

 

お待たせいたしました。いよいよ春の渡りが始まったようです。

先日はムシクイの声が聞こえましたが写真は撮れずじまいでしたが

本日は本命キビタキくんが高い所で良い声を聞かせてくれました。

何とか証拠写真を撮りましたが、これから青い奴や尾っぽの長い奴

などが次々に通過することでしょう。

可愛いエナガの幼鳥も巣立ちをしたようです。

また、蝶も飛び始めましたし、花々もどんどん開花しているようです。

 

遠路はるばるキビタキの御来鳥です。

 

本当にエナガの幼鳥は可愛いですね。

 

ツマキチョウが飛び回っています。

 

何とかハンカチの木も開花といえるようです。

 

ヤマブキソウが咲いています。

 

もう少しで藤の花の季節です。

 

さあ、次に入ってくる奴は誰だ!!!

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.04.08 Monday

花見の時季は鳥枯れの時季・・・

 

 

足掛け4年にわたり観察してきた鳥さんが害獣に襲われて命を落としました。

その後の約半月、ひどいロス症状になりましたが、何とか立ち直りました。

この時期、ホームグラウンドは生命の息吹にあふれています。

そんな「ホームグラウンドの今」を撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、半月もすると春の渡りが始まります。

それまでの期間は『忍』の一字。

お花や蝶に遊んでもらいますカッ(笑)。

デハッ、マタッ。

2019.03.11 Monday

3月初旬のホームグラウンド

 

8年前の今日、日本を大きな災害が襲いました。

絶対に忘れてはいけない日「3.11」。

尊い命・家財・仕事・時間等々が失われ、その苦しみは未だに沢山の皆様

の生活を奪ったままになっています。

あの夜、長女は勤務先から数時間歩いて徒歩で帰宅、次女は湾岸エリアで

会議中に襲われて動きが取れず翌朝帰宅。

かみさんは谷中に住む絵のお友達の家に居て駐車場に避難。私はと言えば、

晴れていたはずなのに何故かホームグラウンドに出撃せずに在宅。

家族や親戚一同の状況が確認できるまでの半日は本当に長いものでした。

いつ起きるかも知れない災害への備えを忘れずに常に心に留めておきたい

ものです。

 

早いもので3月も上旬が過ぎようとしています。

ホームグラウンドに集う冬鳥さん達は渡去の時期を今か今かと窺っているようです。

春一番が吹いた翌日のホームグラウンドでは、ウグイスやシロハラの囀りが聞こえて

いました。

 

梅の香りが漂う梅林を上から・・・。

 

梅林にはメジロが飛来しています。

 

 

 

 

ヒマラヤユキノシタが咲いています。

 

キクザキイチゲも咲き始めました。

 

オガタマノキの花が咲きました。

 

毎年、これを撮らないと私の中では春到来となりません。

 

 

 

ウグイスが小忙しく採餌をしています。

 

 

 

 

 

 

今季、初めてヤマガラを確認しました。

 

 

 

デハッ、マタッ。ごきげんよう。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.02.25 Monday

いよいよ冬鳥シーズン最終章突入デス・・・

 

気が付けば2月も今週数日を残すのみ。

鳥さんが少なかった今季の冬鳥シーズンもあと数週間を残すのみ。

これから冬鳥も移動の時期ですのでどんな鳥さんが来てくれるやら?。

そして桜の季節が終われば本格的な春の渡りのシーズン突入です。

花に鳥にと、またまた忙しい季節が巡ってきそうです。

 

休園日に近くの公園にもお邪魔してみました。

遠い・暗い・鳥さんの動きが早い・おまけに鳥さんが小さ過ぎ(笑)の悪条件でしたが何とか撮らせてもらえました。

 

先ずはミソサザイが出てきてくれました。15m位の距離で400mmはチョットきつかった('◇')ゞ。

 

 

 

キクちゃんも出てきてくれましたが・・・。ブレブレでした。

 

ルリ男くんはきれいな子でした。

 

ここでもエナガは巣材運びを始めました。

 

クロジ♀も枝止まり・・・。

 

ホームグラウンドでは居付かなかったアカハラが・・・。

 

ホームグラウンドのルリ男くん。

 

オオタカも元気に針葉樹林の中を飛び回っています。

 

 

 

薬草園ではフクジュソウが咲いています。

 

いろいろなツバキが咲き競っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三寒四温の今日この頃、暖かさに油断することなくお過ごしくださいませ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.02.16 Saturday

2月前半のホームグラウンド(まとめ)

 

 

今季はツグミやアトリが少ないなどと言っていたら、この時期になって

結構な数が入ってきました。アトリは推定20羽位、ツグミは50羽近くが

この1週間で入ったようです。またムクドリも30羽位はいるようです。

お隣さん宅にも結構入っているようでこの数日は飽きるほど撮ったとか。

何はともあれ、小鳥さんたちが増えることは励みになりますね。

お花の開花も徐々に春の息吹を感じるようになり、白梅・紅梅・椿などが

見頃を迎え始めています。

 

ミチノクフクジュソウ(準絶滅危惧種)が咲きました。

 

こちらはフクジュソウです。

 

ミツマタの枝にとまるジョウビタキです。

 

ルリビタキも頻繁に顔を見せてくれます。

 

 

 

 

 

 

オオタカの枝止まりも頻繁に見るようになりました。

 

オオタカ飛び出し、モノクロで・・・2羽の連続飛び出しでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは色付きで・・・(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9日には雪も降りましたね。

 

 

 

 

無心にロウヤガキを食べるムクドリです。

 

地上でも採餌しています。

 

ようやく園内を動き回るようになったツグミです。

 

最近、影の薄いカワセミです。警戒心が半端ないです・・・。

 

久しぶりにコサギも来てくれました。

 

 

そんなこんなで2月も半ば。土曜日からは徐々に気温が上昇とか。

寒暖の差が激しくなりそうです。ご自愛くださいませ。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.02.04 Monday

アッという間に2月です・・・

 

アッという間に2月に入り、いよいよ三寒四温の始まりのようですね。

啓蟄まで僅かに1ヶ月ほどとなり、春が足音をたててそこまでやってきています。

そんな2月初旬の週末のホームグラウンドの鳥さん達です。

 

オオタカがやってきています。樹上でヤッホー?。

 

と思ったら飛び出しました。

 

脚 長ッ!

 

イマイチでした。

 

空ではバトルが・・・。

 

ルリ男くんは目線より下にいることが多くなりました。

 

 

珍しく「ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥)」が飛来していました。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.01.29 Tuesday

強風の1日でしたネ…www

 

 

担いでいる三脚が振られる位の強風が吹き荒れましたねぇ。

そんな強風の中でしたが「ジョウビタキ」「ルリビタキ」は

元気に飛び回っていました。

 

暗い森の中での出会いでした。

 

 

 

 

この子は人が近づく気配を敏感に感じ取り、なかなか写させてくれません。梅林にて・・・。

 

 

 

 

明日は午前9時の時点で4℃とか。

北の大地の方には「なんだ?そんなに暖かいの?」と笑われそうですが(笑)。

インフルエンザが猛威を振るっているようです。御身大切に!!!。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.01.25 Friday

こんなに鳥さんが少ない冬があっただろうか?

 

 

ご無沙汰しております。

今冬の「鳥さんの異常な少なさ」でブログネタがない状態なのです。

毎年やって来てフィールドで越冬していたアカハラ・アカゲラ・トラツグミ・ツグミ・ミソサザイ・

アトリ・ウソなどが全くいません。

現在フィールドにいる冬鳥と言えば、アオジ・ウグイス・シメ・ルリビタキ雌雄・ジョウビタキ雌雄

・キクイタダキ・シロハラくらいでしょうか。

その他には、エナガ・シジュウガラ・メジロ・ヒヨドリ・ホンセイインコ・キジバト・コゲラなどの

常駐組の鳥さん達くらいで大変寂しいフィールドです。

毎年この時期には、水場に1時間もいれば結構楽しむことができ、フィールド内ではツグミが歩き回り

採餌の姿を多く見ることができますが、今冬は殆ど鳥さんを見かけません。

今冬の鳥さんの少なさは他のフィールドでも同じような状況ということですので、春の渡りまで何とか

今居る鳥さんたちに遊んでもらいましょうかねぇ。

 

最近のルリビタキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョウビタキも元気です。

 

 

アオジが通路で採餌をしています。

 

 

冷え込みが厳しくなっています。どちら様もお風邪など召しませぬよう。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.01.11 Friday

ルリ君の独占撮影でした!

 

 

寒さのせいかお客様も少なく閑散としたホームグラウンド。

ルリ君もなかなか出てきてくれないので諦めかけた午後2時半。

突然、目の前の枝上で「ヒッ・ヒッ」と鳴きながらこちらの様子を窺っているルリ君を発見。

ゆっくりと近づいて先ずは枝止まりをGET。その後も近くの枝へ次々と飛び移り約30分間に

わたって遊んでくれました。ルリ君と1対1の真剣勝負、撮った枚数は約350枚となりました。

 

直射日光の当たらない良い枝に止まってくれました。

 

 

 

 

 

こちらを振り向いて見ているルリ君。

 

ジワジワと距離を詰めていくと突然ビョ〜ンと細長くなり垂直立ちでピクリとも動かなくなりました。

一種の擬態でしょうか?。こんなことは初めてでした。

 

その後は残り僅かな紅葉を背景にした良い所に…。

 

 

 

こんなこともあるのですねぇ。鳥撮りはヤッパ粘りかな?。

どこぞの餌付けルリ君にはない野性味あふれるルリ君でした。

「ルリ君、ありがとう!」

デハッ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.01.09 Wednesday

週末〜週明けのホームグラウンド…

 

今冬は野鳥歴の短い私でも判るほど、種類・数ともに経験のないような絶不調の

野鳥シーズンとなっています。

冬鳥として毎年のように飛来し、越冬するトラツグミ・ミソサザイ・アカゲラ・

アカハラ・ヤマガラ・クロジなどの姿のない園内となっています。トラツグミ・

アカハラ・クロジは一度は見たのですが何処に行ったのでしょう。

園内の何処でも見られたツグミさえも極端に数が少なく非常に寂しい状態です。

昨夏の酷暑・秋の高温や偏西風の蛇行などが影響しているのでしょうかねぇ。

そんな園内で唯一頑張っているのがルリ男くんです。また、年末頃から猛禽類が

上空を舞う姿を頻繁に目撃するようになりました。

ルリ男くんと猛禽類の姿をまとめてみました。

 

ルリ男くんは、日に3〜4度ほど暗い森の中から出てきてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

毎日のようにオオタカが空を舞っています。

 

ユリノキの天辺にとまるオオタカ若。

 

ハイタカもかなりの頻度で姿を見せます。

 

ノスリも悠々と舞っていることがあります。もちろんカラスに纏われつかれながら…。

 

 

 

 

寒に入って一段と寒さも厳しくなりました。

どちら様もご自愛くださいませ。

デハッ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album
PR