ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.04.20 Friday

「キビタキ」ご来園です・・・

 

予定通りというか、例年通りにキビタキが姿を見せました。

数日前から気配はあったものの姿を見せていませんでしたが、ようやく小さいながらも

囀りが聞けて姿も見ることができました。

先日のコマドリも大きな声で囀らなかったのですが、キビタキも小さな声で囀るのみ。

もしかして最近の猛禽類増加が影響しているのでしょうか?。

 

暗い森の中でしたので証拠写真程度ですが何とかキビタキと判る写真が撮れました。

 

 

 

明日から気温が上昇するようです。どちら様も熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.04.13 Friday

悲喜交々「13日の金曜日」・・・

 

 

野鳥仲間と見守ってきたエナガの巣(2カ所の内、1カ所)がヘビに荒らされて「全滅」という

悲しい事件がありました。唖然として声もなし・・・巣の周りを親鳥たちがエサを咥えて飛び回る

も空しい時が過ぎて午前中には親鳥たちもあきらめた様子でした。

11日にヘビが巣に入った瞬間を見つけて三脚でヘビを追い出し、木の周りにヘビの嫌がる刺激

臭のある物を散布したのですが・・・。まあ、これが「野生」の世界の掟かも知れませんね。

 

悪いことがあれば良いことも。

2年ぶりに「コマドリ」の囀りを聞くことができました。こんな大都会のド真中にもコマドリが

現れることに感謝しなければいけませんね。

コマドリは長居をする小鳥ではありませんので、長くても2〜3日というところでしょうかねぇ。

 

かいがいしくヒナの世話をしていた親鳥たち。ヒナ達に合掌・・・。

 

ヒナ達の排泄物を外に持ち出す親鳥。

 

久しぶりの「コマドリ」がやってきてくれました。暗い水場の条件的に大変厳しい中での撮影でした。

小鳥は身体を微妙に震わせているので暗い中での撮影では被写体ブレがとまりませんねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

ハンカチの木は今が見頃。例年よりも2週間早い見頃到来です。

 

ベニバナハナミズキは未だ良い状況です。

 

その他、フジ・ツツジ・リンゴなどなどが見頃となっています。

例年3月下旬に咲く花々の開花は総じて2週間くらい早くなっているようですのでご注意下さいませ。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.04.09 Monday

冬鳥も少なくなり・・・

 

居残っていた冬鳥さん達もそろそろ生まれ故郷に帰る頃。

昨日現在、ホームグラウンドで越冬した冬鳥さんで居残っていたのは

アオジ・ウグイス・シメ・シロハラ・ツグミ・トラツグミなどなど。

このホームグラウンドを生まれ故郷とする小鳥さん達が子育てをする

シーズンとなりました。また、あと1週間くらいすると春の渡り鳥が

此処を通過し始めます。

そんな今日この頃、ベニバナハナミズキが例年になく綺麗に咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:植物

2018.04.01 Sunday

なんだ・かんだで4月突入!!!

 

 

なんだ・かんだでバタバタしていたら世の中は新年度に突入、春真っ盛り。

ホームグラウンドの桜も3月27日が満開でしたが、遅咲きの桜もあります

ので、もう少し楽しめそうです。例年は4月2日前後が満開なのでちょうど

1週間早かったようです。東京以北の桜の開花はどうなのでしょうかねぇ?。

ツァーを組んでいる旅行会社さんは大変でしょうねぇ。

我家の近くにある吉祥寺の桜ですが、今年は残念ながら花の付き方が少なく

“不発”だと言えそうです。理由は昨年の雹害らしいということなのですが・・・

真相は不明です。

この時期の鳥さん情報ですが、ジョウビタキ・ルリビタキは旅立ったようです。

未だアカハラ・シロハラ・ツグミ・ウグイスなどは若干残って囀りを開始して

いますので1週間もしたら旅立つことでしょう。

本日「トラツグミ」を確認できましたが、4月1日の撮影は私的には一番遅い

記録です。昨年10月26日に初認した個体で足かけ7か月も居てくれたこと

になります。しかし、この個体は神経質で近寄ることが大変困難でした。

まぁ、トラちゃんにとっては昨年秋から猛禽類が多く心休まらなかったことと

思いますが・・・ネ。

園内は現在営巣もしくは営巣の準備をする小鳥さんがたくさんいます。可愛い

雛鳥の無事な成長を見たいものです。

昨日、チョット東京の西の方に行ってまいりましたが、早くもオオルリらしい

囀りを耳にしましたヨ!!!。

 

昨年秋(10月26日)に初認確認時のトラちゃん。

 

本日確認のトラちゃんです。今季のトラちゃんはこれで撮り収めかな?。

 

園内で営巣するエナガの巣です。

 

 

 

コゲラも営巣の準備に余念がありません。

 

遅ればせながらホームグラウンドの満開の桜です。

毎年、ほぼ同じ位置から撮影しているソメイヨシノです。

 

こちらも毎年撮影している一番好きな桜です。

 

朝夕は未だ寒い日があり油断のできない毎日です。ご自愛のほど祈念しております。

デハ、マタッ。

 

 

2018.03.20 Tuesday

好きな花です・・・

 

 

毎年、あまり目立たずにヒッソリと咲く「クサボケ」と「モミジイチゴ」の花。

私はこの花が大好きです。

 

「クサボケ」の花が咲きました。「ボケ」よりも地味ですが可愛い花です。

 

針葉樹林帯に咲いている「モミジイチゴ」です。ジックリと撮ってみました。

 

 

 

 

森の中には未だトラツグミ、この子はチョット神経質ですが・・・。いつまで居るのでしょうか?。

 

 

明日は「寒の戻り」で日中でも5℃とか。どちら様もご自愛くださいませ。

デハ、マタッ。

 

 

2018.03.14 Wednesday

暖かさにつられて・・・

 

 

此処のところの暖かさで一気に花々の開花が始まりました。

カタクリの花やカリンの花が咲きだしました。

 

花大根の花も・・・。

 

昨年よりも1週間ほど早い開花となったカリンの花。

マクロレンズでは到底届かない高さですので900mm換算で。

 

カタクリも数が増えてきました。こちらもフェンスの外から900mm換算で・・・。

 

オオイヌノフグリは丈が伸びました。

 

 

2018.03.12 Monday

春の花が次々と・・・

 

ホームグラウンドでは春の花が次々に開花しています。

数日で大きく変わる園内の花々ですが、今年は変わり様が

物凄く早いような気がするのは私だけ?。

 

園内で時々聞こえるこの子の声。もうすぐ山に行ってしまいます。

 

ウグイスカグラが咲いています。

 

早くもカタクリが咲きだしました。

と言っても此処のカタクリは超望遠レンズがないと無理なのです。

 

セリバオウレンが見頃になりました。

 

バイモがあちこちに咲いています。

 

ホトケノザも咲いています。

 

園路脇にはモミジイチゴも咲きだしました。

 

今週はかなり暖かい陽気になりそうですが、最高気温・最低気温の差が激しい季節です。

ゆめゆめ、ご油断なされますな!。デハ、マタッ。

 

2018.03.08 Thursday

花の季節到来・・・(Ver.2)

 

 

ホームグラウンドでは「コブシ」の花が咲き、中国原産の「シナミザクラ」も見頃です。

今年は桜の開花が早まりそうとか。お花見ツァーを予定されている方にとっては何とも

心配な予報ではありますね。数年前に行った撮影ツァーでは、桜が終わっていて寂しい

思いで帰ってきたことがありました。

 

青空を背景にコブシの花が・・・。

 

シナミザクラが見頃を迎えています。

 

「まだ居るよ〜!」とばかりにモズが顔を見せてくれました。

 

 

2018.03.05 Monday

花の季節到来・・・

 

ホームグラウンドにも花の季節が到来。とともに一斉に冬鳥たちの移動が始まったようです。

観梅客が多いこともあるのでしょうが、小鳥達の姿が少なくなってきたような気がします。

ここ数日の暖かさで例年よりも1週間から10日ほど早く移動が始まったのかも知れません。

これから約1カ月半は鳥枯れとなり厳しいものがありますが、夏鳥の到来までの間は花でも

撮っていましょうかねぇ。

風が強く小雨も降り始めましたので、チョット傷んでいますが鉢植えの花でテーブルマクロ

の練習をしてみました。

 

 

 

 

2018.03.01 Thursday

なんだ・かんだと・・・

 

ご無沙汰しております。

最近、あれやこれやと多忙でホームグラウンドへも御無沙汰気味な私です。

人生、いろいろありますわ・・・。

いよいよ3月に突入。冬鳥さん達も移動や繁殖モードに突入しているようです。

そうそう、2月27日に「ウグイスの初啼き」を確認しました。

もちろん「ホー・ホケキョ」というやつです。ホームグラウンドで冬を越した

個体なのか、移動中の個体なのかは判りませんが、上手に啼いたので移動中の

個体なのかも・・・。

 

ホームグラウンドではいろいろなお花が開花をしています。梅園にて。

 

薬草園の「ミチノクフクジュソウ」です。準絶滅危惧種だそうです。

 

こちらは普通の「フクジュソウ」です。

 

「ユキワリイチゲ」が見頃です。

 

「オオイヌノフグリ」も沢山咲いています。

 

梅園で出会った頭部白化のムクドリさんです。一瞬「オッ!」と思いましたが・・・(笑)。

 

今年はコイツガ元気ですねぇ。

 

 

 

今日は大変暖かな一日でしたが、今晩からはチョット冷え込みそうです。

体調管理が難しいデスッ!。デハ、マタッ。

 

Powered by
30days Album
PR