ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.10.20 Saturday

期待ハズレのホームグラウンド

 

好天に恵まれた20日土曜日。さぞかし小鳥さんたちもご機嫌だろうと思いましたが、

期待にそぐわない結果となりました。

入園者が多く未だ園に慣れない小鳥たちにとってはチョット酷な1日だったかも知れ

ません。そんな1日でしたがモズ君2羽が大きな声で威嚇し合って賑やかでした。

また、閉園間近の16時頃になって水場にキビタキ♂が姿を見せました。

 

モズ君の威嚇合戦勃発!。

 

 

 

 

 

 

 

 

閉園間近のキビタキ♂出現!。

 

 

 

 

16時を少し回った頃、ようやくマミチャジナイが姿を見せて一瞬水場に降りましたが、

キビ♀が水場を占拠していたために枝上に上ったまま16時15分を迎えてしまいました。

残念!。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.10.19 Friday

今日の水場では・・・(マミチャジナイとキビタキ♂)

 

1日中「曇り」の予報でしたが、8時を過ぎるころには何と青空が・・・。

「これは行かずばなるまいッ!」と奮い立ってホームグラウンドへ。

園内を回り始めて直ぐに何やら子供たちの声が・・・。近くの小学生の団体

さんで2校、生徒数は合計150人位でしょうか。

大声を出しながら走り回る子供たちには全くのお手上げ状態で、午前中は

モズを撮影するくらいしかできませんでした。

正午少し前から園内は静かになったので、水場で待っていると「キビタキ

の雌雄」「ヤブサメ」「マミチャジナイ」などを確認できました。

 

本日のマミチャジナイです。

先ずは枝止まり。

 

 

恐る恐る出てきたマミチャジナイ。

 

水場で水を飲むマミチャジナイ。

 

キビタキ♂が細い枝に・・・。

 

その後、水浴びをしていました。

 

 

 

ヤブサメは撮影したのですが、掲載するにはお恥ずかしいかぎりでした m(_ _)m。

3時を回る頃から雲行きが怪しくなり、ついには本降りになってしまいました。

寒気団が入っているとのことなので雨具を準備していたので事なきを得ました。

これからの季節、雨に濡れると寒いですので準備万端でお出掛け下さいね。

デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.10.18 Thursday

冬鳥さんは続々と・・・

 

明日は最高気温が17℃とか。いよいよ小鳥さんのシーズンが始まりホームグラウンドには

続々とご来鳥の日々到来です。取り敢えず本日、視認も含めて確認の鳥は、ジョウビタキ・

マミチャジナイ・アオジ・クロジ・シロハラでしょうか。聞き慣れない鳥の声もするのですが

今のところ正体が判りません。

 

毎度お馴染みのモズ君。雌のモズも近々来ることでしょう。

 

カワセミ♀も落ち着いてきました。居付いてくれると嬉しいです。

 

暗い小さな池にも来るようになりました。

 

日本庭園の芝にはハクセキレイが来るようになりました。

 

若鳥のようですねぇ

 

日本庭園で突然「ヒッ・ヒッ」という声が。正体はジョウビタキ♀でした。

50m位の所からの撮影で取り敢えずの証拠写真です。

 

朝からトケン類が飛び回っていましたがどうやらツツドリの若のようです。

 

左向きも・・・。

 

キビタキ雌雄も出てきてくれました。

綺麗なキビタキ♂。右目下の白いポイントから先日のキビタキ♂とは違う個体のようです。

 

お馴染みのキビタキ♀。いつも可愛い仕草で癒してくれます。

 

閉園間近の午後4時過ぎ、ようやくマミチャジナイが出てきてくれました。

キビタキ♀に脅されて水飲みに来れなかったようです。

 

台風で落ちた枝が邪魔をしてくれました。

 

この後、後ろの木に飛び乗ったのですが・・・。

 

明日は朝から冷たい雨が降るようですね。

天気予報では昼前後から回復しそうですので出陣しましょうかねぇ(笑)。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.10.16 Tuesday

今どきのホームグラウンドでは・・・

 

10月と言えば晴天確率が高いはずなのに今年は曇天が多いですねぇ。

そのせいか、例年に比べると渡りの鳥さんが少ないような気がします。

夏の異常な高温や数多い台風も影響しているのでしょうかねぇ???。

とは言え少数ですが例年よりも早く来ている鳥さんもいるようですヨ。

 

キセキレイが来ています。

 

通路上で採餌をしているキセキレイ。

 

トラちゃんも早々とご来鳥のようです。

 

今年はチョット少なめなエゾビタキです。

 

ようやくトレードマークが見えました。

 

キビタキ♂も健在です。毎度おなじみの水場にて。

 

やはり色付きは良いですね。

 

僅か1分少々の御出演でした・・・。

 

可愛いキビタキ♀です。

 

見返りのキビタキ♀です。

 

カッコウ幼鳥も未だ居るようです。

 

カッコウらしい所に止まってくれました。​

 

地上に降りたカッコウ幼鳥。

 

お腹のシマシマを見せてくれました。

 

エナガが30羽くらいの群れを作って賑やかです。

 

相変わらず賑やかな百舌鳥♂です。

 

アゲハも薄ら寒い中、健気に飛んでいます。

 

久しぶりに姿を見せた「ジョジョ」でした。茶太郎は何処へ???。

 

 

ジョウビタキやシロハラなどの冬鳥さんの御来鳥まで2〜3週間ですかねぇ。

朝晩の気温も20℃を上回ることがなくなりましたので体調を崩さないよう注意しましょうね。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.10.11 Thursday

10月初旬のホームグラウンド

 

週末ごとの台風襲来でホームグラウンドは園内の樹木に大変な被害が出ています。

復旧作業で都合数日間の休園になりましたが、現在でも至る所で高木の枝が垂れ下がり

危険な状態になっていますので「立ち入り禁止エリア」が設けられています。

全てが解消するには年単位の期間が必要かも知れません。

そんなホームグラウンドで、今月の初旬に撮影した写真を纏めてみましたのでご覧くだ

さいませ。

 

秋本番といえばこの鳥さんかも知れません。

モズが松の天辺で高鳴きをしています。

 

サメビタキも元気に飛び回っていました。

 

もちろんキビタキ雌雄も最盛期には10羽位飛んでいました。

 

水場のキビ♂

 

 

水場のキビ♂

 

水場のキビ♀

 

エナガの数も格段に増えてきました。

 

小鳥たちの天敵のツミもよく見かけるようになりました。

 

珍しくカッコウの幼鳥(後頭部の白斑が特徴です。)も入っています。

 

後頭部の白斑がハッキリと・・・。

 

地上1m位の藪に・・・。

 

台風の傷跡が残るハゼノキにとまるカッコウ幼鳥。

 

園内では「ショウキズイセン」が咲いています。

 

明日からいよいよ気温が急降下して20℃程度との予報が出ています。

風邪など召しませぬよう「ご用心・ご用心!!!」。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.09.20 Thursday

最近のホームグラウンド

 

ここ2日のホームグラウンドの小鳥さんです。

 

毎度お馴染みのセンダイムシクイ。

 

キビタキ♀は5〜6羽は来ています。

 

 

此奴等が一番元気なようで暗い樹間を飛び回っています。

サンコウチョウは、♂♀合わせて10羽位居るようです。

 

 

 

 

 

常連さんへのお知らせです。

相撲取りのような体型の鳥さんも3か月ぶりに帰ってきていますヨ!!!。デハ、マタッ。

2018.09.12 Wednesday

ホームグラウンド「初見・初撮り」の珍鳥???

 

 

ホームグラウンドで約10年間に90種以上を記録していますが此奴は初見初撮り。

ますます、このフィールドの魅力は増すばかりです。前置きは短くして以下の写真を

ご覧ください。見つけて教えてくれたEichanありがとさんでした。

 

初見初撮りの「ヨタカ」です。その名のとおり夜行性の鳥さんです。

 

とまり方・体色などからとても見つけることが大変な鳥さんです。

 

チョットだけ頭をもたげてくれました。

 

逆光になりますが反対側から・・・。

 

コサメビタキもチョットだけ顔を見せました。

 

オミナエシに飛来したセイボウ(青蜂)です。今季初撮りでした。


何時まで居てくれるかな?。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.09.12 Wednesday

今日は「ツツドリくん」でした・・・

 

雲が空を覆って困難な撮影を予感させましたが、今の時期「曇り」は当たり前。

9月は1年の中で日照時間が最短の月なのですから。

鳥撮りにとっては前線の通過によって入って来る冷たい空気がポイントで、この

冷たい空気に乗って渡り鳥が都心を通過していくのです。

したがって多少の曇りでも出撃は必須です(笑)。

お蔭で今日の鳥果 「ツツドリくん」を今季初GETしました。

 

朝一番でGETしたツツドリくんです。

 

園内のあちこちで彼岸花が見頃・撮り頃になっています。

 

明日も最高気温が25℃に届かないとか。体調に気をつけて大いに秋の渡りを楽しみましょう。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.09.09 Sunday

今日は「ヤブサメくん」の登場でした・・・

 

 

ここ数年、涼しくなると立寄ってくれるヤブサメくん。

今年はチョット早く立寄ってくれたようです。

相変わらず暗い水場での撮影となりました。

ヤブサメくんはその名のとおり藪の中を動き回っているので水場くらいしか

撮影チャンスがないのです。また体長10冂度の小さな小さな小鳥ですので

見つけるのも一苦労。まして都心なので遭遇率も大変低く、私の場合、直近

4年間の遭遇率は1.6%(60回探鳥して1回会えるかどうか?)です。

それでもここ数年は毎年遇えるので、とてもラッキーなんでしょうねぇ。

 

15m位先の暗い水場で動く10冂度の小鳥はこんな感じです。

あまり同じ場所に留まらないのでジイジの目では見失うことが多々ありますヨ(笑)。

 

 

顔は動かさないのですが、身体は始終動かしていますのでスローシャッターではとまりません。

 

 

 

 

 

今日は残念な小鳥に遭ってしまいました。

下の嘴が根元から折れているカワセミ君です。チョット無理かも・・・。

 

自然界のことですので捕獲するわけにもいかず、運命のままにする以外に方法がありません。

これを見た後は落ち込んでしまいましたが「ヤブサメくん」登場で何とか持ち直しました。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.09.08 Saturday

センダイムシクイが沢山入っています・・・

 

 

サンちゃん(サンコウチョウ)を撮りたくて今日もホームグラウンドへ。

しかし姿は見ることができるのですが、枝止まりはせずに飛び回ってばかり。

「居た!」とレンズを向ける前に葉陰に入ってしまい、結局本日は鳥果なし。

それでもセンダイムシクイが相手をしてくれました。

今日は常連さんのSさん・Hさん・Oさんも来られて、久しぶりに賑やかな

鳥撮りとなりました。

 

センダイムシクイのブランド証明です(笑)。

 

センダイムシクイには珍しく同じ枝にチョット長めにとまってくれました。

 

 

 

売店でお喋りしていると3頭のアゲハが・・・。

 

 

 

またまた、台風が発生したようです。

今回もかなり発達して接近してきそうなコースです。

土・日は福井県まで投げ釣りの遠征を計画しているのですが・・・。

無理かもね。明日もかなり暑くなりそうです。 デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album
PR