ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.17 Friday

爽やかな一日でした・・・

 

 

強風注意報が発令されましたが、風はとても爽やかで秋の気配を感じさせてくれるものでした。

朝一番には高いマツの樹上でエサを啄むムシクイを発見しましたが、松葉に隠れてしまうので

フォーカスがイマイチ。

そこで前回撮影した水場で待っているとエゾムシクイが登場。

よく見ると水場脇の藪の中で2羽のエゾムシクイが追い掛けっこをしているようです。

2カ所の水場を行ったり来たりして水浴びをしたり採餌をしたりしていました。

 

松の樹上で採餌をしているムシクイさん・・・

 

水場に現れたエゾムシクイ・・・(右の水場)

 

 

水場に現れたエゾムシクイ・・・(左の水場)

 

園内には「タヌキのカミソリ」が咲いています。

 

明日は一段と秋らしい天気になるようですね。

今日の風に乗ってツツドリくんやサンちゃんが飛んでくるかな?。

デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.08.15 Wednesday

秋の渡り第1号ご来鳥・・・

 

 

山口県で12日から行方不明だった理稀ちゃん(2歳)が、大分県から駆けつけたボランティア男性により

無事に保護されたニュース、本当に良かったですね。久しぶりに良いニュースを聞けました。

 

「暑い・暑い」と言いながら既に2ケ月。気がつけば8月も半ばとなり、暑さもいくらか和らいだような

今日この頃。ホームグラウンドにも「そろそろ秋の渡り鳥が来る頃だなぁ・・・」 などと思いつつ園内を歩

いているとクロマツの樹上でエサを啄むシジュウガラ・エナガに混じって体つきの違う小鳥が・・・。

体色・眉斑からムシクイと判断しましたが撮影には至りませんでした。約1時間後に水場を覗くと水浴

するエゾムシクイらしき小鳥を発見。例年8月のお盆頃から徐々に秋の渡りが始まるのですが、小鳥は

暑い中でも時期になると確実に移動を開始するのですねぇ。

手持ちで35亟校600弌ISO感度3200でSS:1/25でした。

数枚が何とか見られるレベルの証拠写真。未だ暗い森の中では、三脚・レリーズは必須ですなぁ。

 

頭部と体色が違うことから、おそらく「エゾムシクイ」だと思います。

 

現在、園内で咲いているお花は・・・。

百日紅です。

 

ウコンです。

 

キツネノカミソリです。

 

ナツズイセンです。

 

秋近し!と言いながらも、実際の環境は真夏です。外出の際には熱中症対策をお忘れなく・・・。

デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.08.05 Sunday

百日紅が見頃です・・・

 

今日は8月最初の日曜日。毎月第1日曜日は午前7時からご近所さんとの朝食会。

ホームグラウンドも絶不調なので、朝食会の後はコンデジ片手に近所をフラフラ。

自宅近くの天然寺というお寺の百日紅が見頃を迎えていました。

 

 

台風13号が何やらおかしな動きをしながら関東直撃を狙っているような・・・。

米軍の予報では房総半島を掠めて北上とされていますが、さてさて如何なりますやら?。

どちらさまも用意は周到に・・・。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:植物

2018.08.01 Wednesday

火星大接近とはいうけれど・・・

 

 

15年ぶりとなる「火星の大接近」。

次回は17年後とか。次回の時まで生存可能かも判らないので

手持ちの機材で撮ってはみましたが・・・。

やはり、高精度の天体望遠鏡で出来るだけ高い所からでないと

火星の模様までは写りませんねぇ。

都心のビルの3階程度では大気の揺らぎなどもありボケーっと

写るだけでした。

左上の方に普通の星が小さく写っていますが、これに比べたら

かなり大きめです。

35亟校1,400仄紊離譽鵐困任呂海鵑覆發里任靴腓Δ佑А

 

 

再びの猛暑、一時的に若干の涼しさを味わった身には尚更に堪える今日この頃です。デハ、マタッ。

2018.07.19 Thursday

暑中お見舞い申し上げます・・・

 

ご無沙汰しております・・・。

西日本の豪雨で210名以上の方がお亡くなりになったり、怪我をされたり

家を流されたりして大変なことになっていますね。

衷心よりお悔やみ・お見舞いを申し上げます。

私は・・・といえば、

暑さにも負けずに『な〜んにも居ないホームグラウンド』に行ってますが

ムリをせずにお昼を食べて帰宅するようにしています。

過労や寝不足は熱中症の原因の一つだとか言われていますので・・・。

そんな中、

お陰様で7月12日に2人目の孫(男児)が無事に誕生しましたのでご報告!。

 

 

オニユリが咲いています。

 

カノコユリも咲いています。

 

池の畔ではアオサギ(幼鳥?)が翼を広げて日光浴。

 

突然、飛び出して20mほど移動しました。

 

その池に水を飲みに来るツバメ(成鳥)です。2番仔が飛来するまであと10日位でしょうか。

 

 

 

 

どちら様も体調を崩されませぬよう祈念申し上げます。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.06.17 Sunday

梅雨寒の週末は・・・

 

 

土曜日はご近所さんと稲毛のフラワーミュージアムに行ってきましたが、海が近いこともあり

稲毛は都心よりもかなり寒く、持参したセーターの重ね着で何とか乗り切りました。

お客様の中にはライトダウンを着ている方もいたようです。

日曜の今日は7時頃は15℃位でしたが、日中は20℃を僅かに超えた程度で過ごしやすい1日

でした。ホームグラウンドではハクセキレイの親が幼鳥にエサ渡しをする光景を見ることができ

癒されました。

 

久しぶりの花撮影、なんとか・・・(^▽^;)。

クレオメが見頃でしたが、この花は難しい〜!!!。

 

 

 

 

 

 

 

ホームグラウンドのハクセキレイ。池の上を飛翔するハクセキレイ。

 

エサ渡しをしているハクセキレイの親子。

 

お馴染み、ツバメさんです。

 

週明けの明日から暫く梅雨空が続きそうですね。体調管理を万全にいたしましょう!。デハ、マタッ。

 

2018.06.15 Friday

ホームグラウンド初見かも・・・

 

 

ツバメの撮影をしていたら正面上段の高木の中から何やら大きな鳥が飛び出したので

慌てて撮ったのですが・・・。 ツバメ仕様のセッティングなのでカメラのモニターでは

殆ど真っ黒。PCで露出補正などをしてみたら、ホームグラウンドでは初見のササゴイ

らしいことがわかりました。首回りの白い(薄黄色?)の線・目の色で判定しましたが、

もし「ササゴイ」でない場合はコメントをお願いします。

 

「ササゴイ」らしい鳥さんです。

ミゾゴイに続いて最近初見のサギ類にご縁がありそうな予感・・・(笑)。

 

 

暫くすると、高木の中に戻ってきました。

 

セッティングが全く違うので取り敢えずの証拠写真となってしまいました。

ササゴイは高い所で営巣するということなので20m以上の高木に楽々ととまることができるのですね。

ササゴイであればホームグラウンドでの「91種類目」の鳥さんです。

梅雨寒の週末になりそうですが、お風邪など召しませぬよう。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.06.12 Tuesday

ボク達、こんなに飛べるようになったよ!

 

巣立ちから早くも2週間、ツバメの幼鳥たちは今日も元気に池の上を飛び交っていました。

巣立ち直後のたどたどしい飛び方とは違い、パパ鳥やママ鳥とあまり変わらないスピードと

飛翔テクニックにジイジは翻弄されてしまいました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメを撮影している最中に目の前をカワセミ(お腹の色からおそらく成鳥?)が

けたたましく鳴きながら一直線に飛んでいきました。

そろそろ一番仔が池にきても良い時期ですね。楽しみだなぁ・・・。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.06.09 Saturday

今日のホームグラウンド・・・

 

 

ご無沙汰しております。

週明けから通院や介護でブログを更新することができませんでした。

まあ、この時期ブログネタが少ないこともあるのですが・・・。

今日は都心でも今年初の真夏日となったとか。ホームグラウンドの池の上を

飛び交うツバメの幼鳥も、チョット見ない間に格段に進化して、殆ど親鳥と

変わらない飛翔を見せてくれるようになりました。

親鳥もボロボロの状態を脱して早くも2番仔の準備に入っているかも知れま

せん。幼鳥と親鳥の飛翔を撮影しましたのでご覧いただけたら幸いです。

 

まず、幼鳥の可愛い飛翔シーンをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

親鳥の飛翔シーンはこちらです。

 

 

 

珍しい枝止まりです。空抜けご容赦・・・(笑)。

 

この時期珍しいアオサギの飛翔です。

 

タイサンボクの花が咲いています。

 

明日から「梅雨前線+台風」で大荒れになりそうな気配です。

どちら様も不要・不急な外出は控えた方が宜しいようで・・・。

デハ、マタッ。

 

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.06.03 Sunday

ツバメ幼鳥の飛翔・水浴び・・・

 

 

夏のような陽射しの中、元気に飛び回るツバメ(幼鳥) を撮影してきました。

今季2度目なので少しは勘を取り戻せたようです。

午前中は3回ほど数羽のグループが水浴びをしてくれましたが、午後からは

幼鳥は高い所で虫を追いかけているようで水浴びはなし。

親鳥が2回ほど思いがけない所から現れて豪快な水浴びをする程度でした。

この時期の親鳥は子育ての苦労で可哀そうなくらいボロボロの状態です。

 

幼鳥の飛翔です。

 

 

 

飛翔から水浴びへ・・・。

 

着水の瞬間、水の抵抗が少ない形状をしているのが良く判ります。

空気抵抗も少ないのでスピードが出るのですね。

 

豪快な水からの飛び出しです。

 

これも同じく水からの飛び出しです。

 

親鳥はこんなにボロボロになっています。

 

人間も鳥さんも子育ては大変なんですね。

パパさん・ママさん、頑張ってね!。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album
PR