ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.08.18 Sunday

猛暑の中、昆虫撮影に・・・

 

 

時折飛来するも、水面には全く降りる気配のないツバメさん。

そこで久しぶりに昆虫写真の撮影をしてきました。

この暑さの中で望遠レンズとマクロレンズを持ち歩くことは厳しいので望遠レンズのみ。

最近の望遠レンズは近くに寄れますので、こういう時には重宝します。

と、いうことで今日は昆虫のお出ましです。

 

まずは薬草保存園辺りからと思い覗いてみるとオオスカシバが・・・。

早速、飛翔写真をGET。

 

 

 

 

 

近くの植込みの上にはアゲハ蝶が・・・。これも飛翔写真をGET。

 

日本庭園に行く途中で葉っぱの上にアカスジキンカメムシが・・・。

 

次郎稲荷前の池では、HさんやMさんが何やら真剣な表情で撮影していましたので、

チョットお邪魔するとオニヤンマとのこと。

早速、お仲間に入れていただき飛翔写真と小枝にとまっている写真を撮らせていただきました。

 

 

 

移動途中にイトトンボを見つけて撮影。

 

池ではオオヤマトンボ・ギンヤンマ・アキアカネなどが飛び交っていました。

 

オオヤマトンボです。

 

目の前を通った二連のギンヤンマです。

 

単独飛行のギンヤンマ。

 

二連のアキアカネです。

 

産卵中かも・・・。

 

おまけにカワウの珍しい飛翔写真です。

 

 

まだまだ、暑い日が続きそうです。くれぐれもご自愛くださいませ。

デハッ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:昆虫写真

2019.08.11 Sunday

8月初旬のまとめ・・・

 

残暑お見舞い申し上げます。

いよいよ8月中旬に入る今日この頃、半端ない暑さと鳥枯れで厳しい状況ですが、

看板ネコのチビちゃんへの餌やりもあり毎日出かける私であります(笑)。

ツバメの3番子を期待していましたが、この暑さで池までの飛翔は諦めたらしく、

昨日を境に親鳥も姿を見せなくなりました。

巣から片道1km近くありますので巣立ち直後の飛翔にはチョット遠かったかも。

それでもヘルパーに付き添われてヨチヨチ飛びの幼鳥2〜3羽が数回飛来し、空中

給餌も受けていましたので3番子が誕生したことは間違いなさそうです。

そんな中「ツバメも来ないので、さあ帰ろう」と思った瞬間、目の前を茶色の物体

が横切り地上へ。ハナキササゲの葉がブラインドとなって見辛かったので、三脚を

移動して茶色の物体を確認すると「オオタカの若」ではありませんか。

地上に降り立ったオオタカの若を見たのはホームグラウンドでは初めてかも・・・。

台風が心配ですが、あと10日もすると、気の早い渡りが始まるかもしれませんね。

 

オナガが飛び回っていました。

 

 

 

 

オオタカの若が獲物を追って地上に降り立つというサプライズも。

狩りは失敗、照れくさいのかこちらに顔を向けることはありませんでした(笑)。

 

植込みの陰から出てきて・・・

 

身体が沈み込んだと思ったら・・・

 

思い切り地面を蹴って飛び出しました。

 

脚、ナガッ・・・。

 

これらのショットにて本年のツバメショーは終わりです。

私はと言えば2ヶ月半のツバメ撮りで真っ黒に日焼けしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も午前10時半にはメールで熱中症予防情報が・・・。

来年は東京2020ですが、こんな暑くて大丈夫なんですかねぇ。

消防庁がフル回転なんていう事態は回避してもらいたいものです。

次のブログは気の早い秋の渡り鳥かも・・・デス。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.07.16 Tuesday

週明けのツバメ達は・・・

 

昨日のツバメ達は、これまでのツバメ3つがいの他にもう1グループが飛来していました。

なぜ判明したかというと帰巣方向が今までの3つがいと全く異なる真北方向だったからです。

3つがいは北東方向・南東方向・西方向にそれぞれ帰巣していましたが、今度のグループは

真北。遅く渡って来て1番子が飛来したということでしょうか。幼鳥の数も多く6羽〜7羽

程度はいるようです。そんな新顔の飛翔を撮影してみました。

 

ママツバメの水飲みです。

ちなみに1秒間に20ショットの連写ですので3ショットで0.15秒間の出来事でした。

 

 

 

水飲みでこちらに向かってくる幼鳥です。

 

Oさんと話をしていたら2人の目の前で水浴び。その一瞬にレンズを向けたら撮れていました(笑)。

 

夏風邪が流行っているようです。どちら様もご自愛くださいませ。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.07.13 Saturday

週末のホームグラウンドでは・・・

 

2日ぶりのホームグラウンドは小鳥の声が少なく寂しい限り。

それでも十数種の留鳥は居るのですから満足せねばならないかも。

「唯一、渡り鳥のツバメは今日も元気!」と言いたいところですが、7割方の幼鳥は

2日の間にねぐら入りしたもよう。庭園の上を飛んでいるのは3つがいの親鳥と数羽

の幼鳥のみでした。現状、3つがいの親鳥が居るということは3番子の期待大という

ところでしょうか。8月上旬までツバメの飛翔を見ていたいものですねぇ。

幼鳥飛翔の面白い場面を撮っておりますのでご笑覧下さいませ。

 

オーッと。ニアミスでした(笑)。

 

飛翔しながら水飲みをするツバメの陰にビックリした鯉が慌てて逃げた場面。

 

鯉の立てた水柱にビックリしたツバメが慌てて水飲みを中止した場面。

 

水面を両翼で滑走し、そのまま胴体着水。

 

 

 

 

親鳥と同じような飛翔体形をとれるようになりました。

 

 

 

水飲みも上手になりました。

 

スローシャッターで1枚・・・。

 

3番子の期待大の理由は親鳥が綺麗なこと。昨年はこの時点で親鳥の羽根はボサボサでした。

メスの親鳥の姿を見かけることが少なくなりましたが、既に抱卵中かも・・・。

 

 

 

 

梅雨明けには今少しかかるようですが、体調を崩しやすい時期のようです。

どちら様もご自愛くださいませ。デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.07.05 Friday

意外に早かった2番子の登場・・・

 

 

庭園デビューは今週末頃かな?などと思っていましたが、予想よりも2〜3日早く

2番子が登場しました。

園の外側の電線やテレビアンテナにとまって親の給餌を待つ2番子の写真も撮影

できました。中には親の給餌を待ちきれず自分から飛び立って親から空中給餌を

してもらうワンパクも居るようです。

 

親の給餌の瞬間です。アッという間の給餌ですのでタイミングが難しいですね。

 

必死のアピールをする右側の幼鳥、可愛いですね。

 

「さあ、行くよ!」と親に促されて2番子たちは庭園の池で水遊びです。


 

 

 

 

未だ、7月に入ったばかりで2番子の登場。

この調子だと3番子まで行くかも?デス。

デハッ、マタッ。

 

 

UGEMテーマ:野鳥

2019.07.02 Tuesday

ツバメの2番子はもう少し・・・

 

 

今日は朝から煙るような小雨が降っており、ホームグラウンドのお散歩はどうしようか?

考えていたら、多少空が明るくなってきたので「イザ、出陣」となりました。

入口近くから園の奥を臨むと10時過ぎなのにガスっている感じ。湿度100%の世界かも。

池畔でツバメを待つもなかなかツバメが来ない状況が続いていました。

2番子は未だ巣を離れていないようです。

滞在中に2回程ツバメが水飲みにやってきましたが、肝心の2回目のショータイムでは

カメラの設定を間違えて全滅。結局1回の撮影分だけの掲載です。

 

ガスっている園路です。

 

池にやってきたツバメさん達です。これはママさんかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはヘルパーとして残っている1番子です。

 

飛翔能力は親に遜色ない力をつけています。

 

森をバックに何かが飛んでいるのに気が付いたので、追ってみるとオオタカが脚で何かを

抱えて飛んでいました。巣にいるヒナのために餌を運んでいるのでしょうか。

 

 

ツバメの抱卵期間は18日間と言われていますので、あと数日で2番子が出てくるでしょうね。

デハッ、、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.06.27 Thursday

スズメの学校( ^ω^)・・・???

 

滅多に撮ろうとしないスズメさん。

朝から待てど暮らせどツバメが水飲みに来てくれない状況では、身の回りに

沢山いるスズメで時間つぶし。

なんて思っていたら、結構面白いものが撮れました。

 

スズメの学校そのままのような光景です。

 

なんか、いい感じの雰囲気が・・・。

 

親鳥が空中給餌をしてくれました。

 

一斉に飛び立った行先は砂場でした。ここで羽虫を落とすのでしょうねぇ。

 

見ていたら、2羽のスズメが険悪な雰囲気。

 

そこはオイラの場所だぜ!

 

力づくでもどいてもらうからな!

 

オラ・オラ 早く失せろ!   

 

何をするんだ、ここは僕が見つけた場所だぞ。

 

うるさい! 早く失せろ! 

 

よ〜し、こうなったら回し蹴りだ!

 

お前なんぞに何をされても動かないぜ・・・。

 

お前なんか相手にしている暇はないぜ。おとといおいで〜!

 

何という言い草。絶対に許さないからな。

 

ダメだ!こりゃ。

 

そうだ、仲間に相談しよう。

 

こんなことが許されますか?。どう思いますか?。

answer:非力な己を恨むんだな。と言ったかどうだか(笑)。

 

仕方ない。隣の砂場を使ってみよう。

 

ちょっと深いけど、使えそうだな。ああ、気持ちいい。

 

あれ、みんな何処行ったんだろう?。あまり気持いいんで長浴びし過ぎたぁ〜!。

 

 

こんな場面に遭遇しました。デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.06.27 Thursday

流し撮り…かな???

ツバメくん達も1番子は疾うに塒入りしてしまい、今は2番子を待つ日々です。

最近はお天気もイマイチなので暗い中での数少ないチャンスにかけています。

こんな時は流し撮りの修行でも・・・などと思ってやってみました( ´∀` )。

 

正しく飛翔体ですが、全くタイミング合わず・・・www。いい感じなんだけどね。

 

これならどうだ!・・・と、撮ってはみたが?。

小さくて軌跡が一定でないのでなかなか難しいですなぁ。

 

まあ、こんなところかナ?。

 

バックの流れがイマイチですね。

 

番外編ですが・・・。

「オーッとッ!」

 

 

 

 

深く静かに風邪が流行っているらしいのですが・・・。

今日は喉がイガイガしているのでやばいかも。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.06.18 Tuesday

ツバメ幼鳥の近況です・・・

 

 

ツバメの幼鳥も採餌時の飛翔などは親鳥と殆ど変わらない能力を身につけてきました。

水浴びや水飲みなどの微妙な飛翔については未だ親鳥には及びませんが・・・。

それでも撮影が格段に難しくなり、思わず「オーッ!」と言うような場面に出くわす

ことが多くなりました。そんな今日この頃ですが、親ツバメの様子を見るとどうやら

2番子も出てきそうな感じがします。

2番子が出てきてくれれば8月上旬一杯は楽しめそうですが、さて如何なりますやら・・・。

 

水飲み時の高度調整も上手になりました。

 

 

飛翔に余裕が出たのかこんな仕草も見せてくれます。

 

 

 

 

水浴びもこんなに豪快にできるようになりました。

 

親鳥も元気に飛び回り、時折空中給餌をせがむ幼鳥に追われています( ´∀` )。

 

 

 

 

ここ1週間くらいは過ごしやすい日々が続きそうですが・・・如何に?。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.06.14 Friday

3度目!!! コウライウグイス御来鳥 !(^^)!…

 

 

今日も日本庭園でツバメやトンボが元気に飛び回っていました。

また先週土曜日(6月8日)からホームグラウンドでは3度目(2016年・2018年そして本年)となる

コウライウグイスの御来鳥を記録しましたが6月13日には抜けてしまったようです。

 

スター・スプラッシュ!!!。

 

幼鳥の背面飛び。

 

タッチ&ゴー!!!。

 

オオヤマトンボが飛び回っています。

 

樹高30m位の松の樹冠部にとまるコウライウグイスです。距離にして40m超の望遠撮影でした。

 

若いオスのようですね。

 

 

土曜日は朝から本降りのようですね。

また気温も低いようですのでご自愛くださいませ。デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album
PR