ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.04.20 Friday

「キビタキ」ご来園です・・・

 

予定通りというか、例年通りにキビタキが姿を見せました。

数日前から気配はあったものの姿を見せていませんでしたが、ようやく小さいながらも

囀りが聞けて姿も見ることができました。

先日のコマドリも大きな声で囀らなかったのですが、キビタキも小さな声で囀るのみ。

もしかして最近の猛禽類増加が影響しているのでしょうか?。

 

暗い森の中でしたので証拠写真程度ですが何とかキビタキと判る写真が撮れました。

 

 

 

明日から気温が上昇するようです。どちら様も熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.04.13 Friday

悲喜交々「13日の金曜日」・・・

 

 

野鳥仲間と見守ってきたエナガの巣(2カ所の内、1カ所)がヘビに荒らされて「全滅」という

悲しい事件がありました。唖然として声もなし・・・巣の周りを親鳥たちがエサを咥えて飛び回る

も空しい時が過ぎて午前中には親鳥たちもあきらめた様子でした。

11日にヘビが巣に入った瞬間を見つけて三脚でヘビを追い出し、木の周りにヘビの嫌がる刺激

臭のある物を散布したのですが・・・。まあ、これが「野生」の世界の掟かも知れませんね。

 

悪いことがあれば良いことも。

2年ぶりに「コマドリ」の囀りを聞くことができました。こんな大都会のド真中にもコマドリが

現れることに感謝しなければいけませんね。

コマドリは長居をする小鳥ではありませんので、長くても2〜3日というところでしょうかねぇ。

 

かいがいしくヒナの世話をしていた親鳥たち。ヒナ達に合掌・・・。

 

ヒナ達の排泄物を外に持ち出す親鳥。

 

久しぶりの「コマドリ」がやってきてくれました。暗い水場の条件的に大変厳しい中での撮影でした。

小鳥は身体を微妙に震わせているので暗い中での撮影では被写体ブレがとまりませんねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

ハンカチの木は今が見頃。例年よりも2週間早い見頃到来です。

 

ベニバナハナミズキは未だ良い状況です。

 

その他、フジ・ツツジ・リンゴなどなどが見頃となっています。

例年3月下旬に咲く花々の開花は総じて2週間くらい早くなっているようですのでご注意下さいませ。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.02.14 Wednesday

チッチャイのとデッカイのとバトル・・・

 

今日は朝からチッチャイ奴・デッカイ奴・丸い奴が現れました。

丸い奴はあまり良い写真ではないので次回ということに・・・。

その代わり、アカハラ2羽のバトルを撮ってみました。

 

では、チッチャイ奴(ミソサザイ)です・・・。

 

 

チッチャイ奴を撮っている最中にオオタカのけたたましい鳴き声が・・・。

 

 

園内で剪定された木々や枝などの置き場は意外な穴場になっています。

アカハラ2羽が出てきてバトルを繰り広げました。

 

向こう側のアカハラの顔が怖い、と思ったら・・・

 

突然、襲いかかりました。

 

激しい空中戦です。

 

 

しかし、アッと言う間にバトルを仕掛けたアカハラがフォール勝ち。「勝ったド〜!」と言っているような・・・。

 

いやはや、野生の世界はキビシイッツ?、イヤイヤ、人間様の世界の方がもっとキビシイかもよ(笑)。

 

まだまだ寒い日が続きそうですね。

でも虫が飛び始め春がすぐそこまで来ていることを感じさせてくれました。

インフルエンザが大流行とか。お気をつけてお過ごしください。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.02.10 Saturday

神出鬼没な奴らです・・・

 

昨日も朝から神出鬼没な奴らがあちこちに出没の予感。

ジイジは機材担いであちらこちらをウロウロと・・・。

思ったとおり、アカゲラは園奥の森の中を飛び回り、

オオタカやハイタカは上空を飛翔。

地上に目を移すとウグイスさんやミソくんが・・・。

 

朝一番に出てきたアカゲラさん・・・。

 

 

ウグイス嬢?もかなり活発に動き回っています。

 

居ることは判っていたのですが・・・突然目の前に。なんと逆光でした!トホホッ。

 

 

本日は孫ちゃんの生活発表会に・・・。明日はご近所さんとの観梅散歩に・・・。

これでもジイジは多忙なのであります。なんてね・・・フッ。

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.02.06 Tuesday

ノスリ乱舞 のち 珍客「ヒレンジャク」のご来園

 

 

今日は朝からノスリの雌雄が空を舞い、それをモビングするカラスたちも大騒ぎ。

その下では3年ぶりとなる珍客「ヒレンジャク」 が・・・。

 

カラスに追われて枝から飛び出すノスリさん。

 

 

 

 

ヒレンジャクの撮影は2015年以来3年ぶりでした。

 

 

 

 

 

 

「誰だ!のぞいているのは???」と言わんばかりのヒレンジャクくんでした。

 

今冬は正月明けから例年にない出来事が起こっているホームグラウンド。

この次に話題になるのは果たして・・・???。 デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.02.03 Saturday

猛禽祭りかな〜?

 

今冬のホームグラウンド。どういうわけか猛禽の出現率がアップ。

今日もこの子たちが頑張っていました。

 

狩りに失敗して桜の枝にとまったハイタカ

 

樹上にとまっていたと思ったら・・・。

 

突然、飛び出した〜!。

 

またまた、樹上にとまっていたハイタカが飛び出した!。

 

全然、追えていませんねぇ。

 

このカットもブレブレだ〜!。

 

最後までブレブレでした。ハイタカのスピードに改めて脱帽でした。

 

園内ではカワセミ君も元気です。

 

ジョビ男くんも愛嬌を振りまいてくれました。大きな声で地鳴きをしています。

 

こんな格好も・・・。尾羽を上げたり・・・。

 

下げたり・・・。寒いので体が丸々としています。

 

明日以降、またまた寒波の襲来とか。でも、日が長くなってきましたねぇ。

4時半でも撮影はできるようになりました。春はすぐそこに・・・。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.01.26 Friday

オオタカ成鳥の飛び出し!!!

 

 

ご無沙汰しております。私事繁多の折、なかなかブログもアップできずにいますが、

私はお陰様で元気に歩き回っています。

今日は私としては珍しい「オオタカ」の飛び出しをアップします。

 

直線距離40m位の所に背中を見せてとまっているオオタカを発見!。

音をたてないように近づきます。

 

運良くこちらを向いてくれました。

 

獲物でも探しているのでしょうか?。

 

「アッ!こちらを睨みつけた!!!」と思った瞬間、飛び出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アッと言う間に飛び去りました。

 

売店のテーブル上では昨年同様「ツーちゃん」がお食事中です(笑)。

 

 

 

半世紀ぶりの寒さとか。

でも、お部屋の中に居てばかりでは身体に悪いので寒さ対策を万全にして出掛けましょう。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.01.14 Sunday

オオタカ成鳥のとまりもの・・・

 

 

本日は朝一番、頭上をオオタカ成鳥2羽のランデブー飛翔?が通過し、

俄然オオタカモードが全開。オオタカの声を頼りに細長い園内を西に

東に歩き回り万歩計は25,000歩超。疲れた〜!。

ホームグラウンドではオオタカ成鳥のとまりものを撮っていないので

収穫は上々?でした(笑)。

 

奥ゆかしくご尊顔には御簾が下がっていますが・・・。

 

上空で飛翔するオオタカ成鳥。

 

午後になり再度同じ高木にとまったオオタカ成鳥。

 

 

 

 

 

カワセミの「ホバ男くん」続報。

今日は朝から姿を見せるも午後2時位までホバ男くん本来のポテンシャルを発揮せず、

普通のカワセミでしたが、2時過ぎに1度だけミズカンナの池でミニホバ、その後、

大きな池の上で2秒位のホバリングを遠くから見たのみでした。

現況に慣れるまでの間、しばらくはソッとしておいてあげましょう。

デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.01.13 Saturday

カワセミ「ホバ男くん」の近況は?

休園明けの10日、「さあ、今週もがんばってホバリングを・・・!」などと思って

ホームグラウンドに入園してホバ・スポットに着いて「アラ、まぁ!!!」。

ホバ・スポットのすぐ脇の土橋が改修のために解体中。

解体工事は連休明けの1月9日から始まっているとのことで大きなブルーシートが

広げられ、解体の大きな音がする中、材料の丸太も次々に運び入れられています。

影響でホバ男くんの行動は落ち着きがなく、ホバリングも「ショートホバ」のみ。

翌日11日には更に状況は厳しくなり、12日は朝一番でミズカンナの池奥で数回声

を聞いた後から行方不明に。

おそらく期待して来られた写友のSさんもこれにはガッカリされたことでしょう。

本日は気温が低く池が凍っているであろうと思い午前10時半頃に入園、カワセミ

の声も聞くことができずに悶々としながら昼食を摂っていると写友のMさんから

「カワセミが居るよ!、ホバリングもしているようだ。」という情報が・・・。

「帰ってきてくれたんだ!」という思いで急いで池に行くと、ホバ男くんが・・・。

年初の時のようではありませんが、ショートホバを含め何とか数回のホバリング

を披露してくれました。ホッ!。

 

このショットのあと、行方不明に・・・。

 

それでも、戻ってきてくれました。

 

 

 

午後3時を回る頃、再び何処ともなく姿を消してしまいましたが戻ってきて居ついてくれることを期待しましょう。

明日もがんばって行ってみます。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.01.08 Monday

曇のち雨のホバ祭・・・

 

 

天気予報は「曇りのち雨」とのことでしたが雲の動きを見ると何とかなりそうなので出撃!。

くら〜い小さな池では、遠慮がちに新入りカワ君が水浴びをして毛繕いをしていましたので

サクッと連写。

直ぐにホバホバポイントへ移動してホバカワくんを待つこと30分。ようやくホバカワ君が

登場しホバリングをするのですが、暗いので水中の魚を見ることができないらしくダイブを

しないでそのまま近くの枝に・・・。

昼過ぎに区からメールで豪雨注意報が発表となり撤収と相成りました。

 

ホバカワ君とは別の個体のカワ君です。

 

ホバカワ君が登場していつものポイントでホバホバ。お魚が獲れないのでチョット可哀そうでした。

 

暗くてSSが上がらないのでISO3200で・・・www。

 

 

 

 

 

 

 

 

モノクロのようなバックに丸ボケが・・・。

 

 

明日は園のお休み日。お隣さんにでも出撃してみましょうかね。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album
PR