ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 朝からビックリ!の一日でした・・・ | main | 今日は「赤系のツツドリ」だけ・・・ >>
2017.09.18 Monday

台風一過、サンちゃんが・・・!!!

 

 

台風一過のホームグラウンド。

台風18号の強風により園内の此処彼処に木の枝が落ちており、園の管理を担当する皆さんは

数日にわたって枝の撤去に汗を流されることと思います。本当にご苦労様です。

「秋の渡り」の真っ最中。台風の後にはこれまでも度々サプライズがありましたので、今回も

かなりの期待をもって園を訪れました。

しかし、ツツドリは飛び回っているものの全く落ち着きがなく撮影すらできません。

きっと大好きな毛虫さんが少なく、毛虫さんを探して飛び回っているのだと思います。

お昼にしようと売店に行くと何と急遽お休みとのこと。仕方なく園の外で調達して撮影場所に

戻るところで常連のOさんから「サンちゃんが居るよ〜!!!」との電話をいただきました。

写友はありがたいものですねぇ。

早速ポイントへ向かい、Oさんの撮影した写真を見せていただくとクッキリとしたアイリングが

あるサンコウチョウの雄のようです。そして二人で探し回ること約1時間、午後1時過ぎに樹上

で戯れるサンコウチョウ(2もしくは3羽)を発見。

飛び回る中、一瞬枝止りしたワンチャンスに何とかサンコウチョウを撮影することができました。

この個体はアイリングもはっきりせず、どうやら幼鳥のようですね。

春と秋の渡りにホームグラウンドでサンコウチョウを撮影できたのは初めてのことでした。

 

なにか囀っているような嘴ですが・・・?

 

カメラ目線のサンちゃんです。

 

昨日の最高気温は21℃、今日は33℃。1日でこんなに温度差があると身体が付いて行きませんよねぇ。

どちら様もご自愛くださいませ。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.11.19 Sunday

スポンサーサイト

コメント
いつもコメントをありがとうございます。
サンコウチョウはいつも暗い所で動き回るので非常に見つけにくい
渡り鳥です。ORATさんと探したのですが大変難敵でした。
アゲハの交尾シーンの後、カラスアゲハの交尾シーンも撮影できま
した。
フクちゃんはフクロウです。フクロウで掲載すると検索で引っ
掛かり、大勢のCMが押し掛ける事態になるので敢えてフクち
ゃんと記載しております。フクロウをこんなに近距離で見られ
る所、特に都心でこの状態は珍しいのでCMに追いかけられる
危険があるのです。
数年前にコイカルという鳥が入った時には、連日100人を超える
CMが右往左往して大変でした。
しっぽが短い、、
これは、教えてもらわないと絶対わからないです^^;
えっと、、
ホイホイでしたっけ?
↓アゲハ交尾、貴重なシーンでしたね!!
あんなにたくさんいるのに
交尾シーンって、なかなか見られないんですよね。
フクちゃんって、ふくろうですか(◎-◎;)!!
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR