ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 曇のち雨のホバ祭・・・ | main | オオタカ成鳥のとまりもの・・・ >>
2018.01.13 Saturday

カワセミ「ホバ男くん」の近況は?

休園明けの10日、「さあ、今週もがんばってホバリングを・・・!」などと思って

ホームグラウンドに入園してホバ・スポットに着いて「アラ、まぁ!!!」。

ホバ・スポットのすぐ脇の土橋が改修のために解体中。

解体工事は連休明けの1月9日から始まっているとのことで大きなブルーシートが

広げられ、解体の大きな音がする中、材料の丸太も次々に運び入れられています。

影響でホバ男くんの行動は落ち着きがなく、ホバリングも「ショートホバ」のみ。

翌日11日には更に状況は厳しくなり、12日は朝一番でミズカンナの池奥で数回声

を聞いた後から行方不明に。

おそらく期待して来られた写友のSさんもこれにはガッカリされたことでしょう。

本日は気温が低く池が凍っているであろうと思い午前10時半頃に入園、カワセミ

の声も聞くことができずに悶々としながら昼食を摂っていると写友のMさんから

「カワセミが居るよ!、ホバリングもしているようだ。」という情報が・・・。

「帰ってきてくれたんだ!」という思いで急いで池に行くと、ホバ男くんが・・・。

年初の時のようではありませんが、ショートホバを含め何とか数回のホバリング

を披露してくれました。ホッ!。

 

このショットのあと、行方不明に・・・。

 

それでも、戻ってきてくれました。

 

 

 

午後3時を回る頃、再び何処ともなく姿を消してしまいましたが戻ってきて居ついてくれることを期待しましょう。

明日もがんばって行ってみます。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2018.07.19 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR