ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2月前半のホームグラウンド(まとめ) | main | 3月初旬のホームグラウンド >>
2019.02.25 Monday

いよいよ冬鳥シーズン最終章突入デス・・・

 

気が付けば2月も今週数日を残すのみ。

鳥さんが少なかった今季の冬鳥シーズンもあと数週間を残すのみ。

これから冬鳥も移動の時期ですのでどんな鳥さんが来てくれるやら?。

そして桜の季節が終われば本格的な春の渡りのシーズン突入です。

花に鳥にと、またまた忙しい季節が巡ってきそうです。

 

休園日に近くの公園にもお邪魔してみました。

遠い・暗い・鳥さんの動きが早い・おまけに鳥さんが小さ過ぎ(笑)の悪条件でしたが何とか撮らせてもらえました。

 

先ずはミソサザイが出てきてくれました。15m位の距離で400mmはチョットきつかった('◇')ゞ。

 

 

 

キクちゃんも出てきてくれましたが・・・。ブレブレでした。

 

ルリ男くんはきれいな子でした。

 

ここでもエナガは巣材運びを始めました。

 

クロジ♀も枝止まり・・・。

 

ホームグラウンドでは居付かなかったアカハラが・・・。

 

ホームグラウンドのルリ男くん。

 

オオタカも元気に針葉樹林の中を飛び回っています。

 

 

 

薬草園ではフクジュソウが咲いています。

 

いろいろなツバキが咲き競っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三寒四温の今日この頃、暖かさに油断することなくお過ごしくださいませ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
桜の開花とともに冬鳥達は北へ或いは高地に帰ってしまいます。
代わって南から渡り鳥が大挙して通過し、あるものは日本で営巣
します。また留鳥は3月〜5月にかけて営巣して可愛いヒナを見せ
てくれます。これらの営巣が無事に終わることを祈るのみです。
この冬は鳥さんが少なくていつまでも
赤い実が残っていて・・・
その赤い実も、鳥さんが増えて
食べられて減っていきました。
我が家の庭に置いたみかんを、
今日初めてヒヨさんが食べにやってきました。
鳥さん模様も、刻々と移り変わっていくのですね。
帰ってしまうのは寂しいけれど
代わって春には新しい移動があるのですね!
清らかな福寿草。。
白の下のピンクの愛らしい椿は、
もしかしてタイニー・プリンセス!?
乙女椿も好きなんですよ〜(*´∇`*)
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR