ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 週明けのツバメ達は・・・ | main | 猛暑の中、昆虫撮影に・・・ >>
2019.08.11 Sunday

8月初旬のまとめ・・・

 

残暑お見舞い申し上げます。

いよいよ8月中旬に入る今日この頃、半端ない暑さと鳥枯れで厳しい状況ですが、

看板ネコのチビちゃんへの餌やりもあり毎日出かける私であります(笑)。

ツバメの3番子を期待していましたが、この暑さで池までの飛翔は諦めたらしく、

昨日を境に親鳥も姿を見せなくなりました。

巣から片道1km近くありますので巣立ち直後の飛翔にはチョット遠かったかも。

それでもヘルパーに付き添われてヨチヨチ飛びの幼鳥2〜3羽が数回飛来し、空中

給餌も受けていましたので3番子が誕生したことは間違いなさそうです。

そんな中「ツバメも来ないので、さあ帰ろう」と思った瞬間、目の前を茶色の物体

が横切り地上へ。ハナキササゲの葉がブラインドとなって見辛かったので、三脚を

移動して茶色の物体を確認すると「オオタカの若」ではありませんか。

地上に降り立ったオオタカの若を見たのはホームグラウンドでは初めてかも・・・。

台風が心配ですが、あと10日もすると、気の早い渡りが始まるかもしれませんね。

 

オナガが飛び回っていました。

 

 

 

 

オオタカの若が獲物を追って地上に降り立つというサプライズも。

狩りは失敗、照れくさいのかこちらに顔を向けることはありませんでした(笑)。

 

植込みの陰から出てきて・・・

 

身体が沈み込んだと思ったら・・・

 

思い切り地面を蹴って飛び出しました。

 

脚、ナガッ・・・。

 

これらのショットにて本年のツバメショーは終わりです。

私はと言えば2ヶ月半のツバメ撮りで真っ黒に日焼けしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も午前10時半にはメールで熱中症予防情報が・・・。

来年は東京2020ですが、こんな暑くて大丈夫なんですかねぇ。

消防庁がフル回転なんていう事態は回避してもらいたいものです。

次のブログは気の早い秋の渡り鳥かも・・・デス。

デハッ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2019.09.16 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR