ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.11.05 Sunday

秋の渡り鳥が未だ居ましたねぇ・・・

 

朝から素晴らしい青空に恵まれて、お客さんも続々ご来園の三連休最終日。

トランプ大統領の来日で都内中心部は厳戒態勢。

首都高速なども国賓の移動によって一時通行規制がかかっているようです。

こんな日は遠出せずに安く近い穴場を探して子供さんを安全に遊ばせるに

越したことはありませんね。

午前中は適度に風も吹いて「猛禽には良い感じ」でしたがオオタカが高い所

を飛んだだけ。ウソも風に乗って抜けてしまったようでした。

しかし、昨日、目の前を飛ばれてしまったツツドリ(赤系)が、梅林の中で食事

をしている上を飛び回っていました。

人がいるために落ち付かず、枝止まりしても殆どワンタッチレベル。

今週末頃から気温も下がるので冬鳥本格化を期待したいですね。

 

梅園の一番奥の木、おそらく30m以上の距離ですが何とかほぼ全身の証拠写真をGET。ボケボケじゃねッ?。

一応、目が入ったことでご容赦下さいませ・・・m(_ _)m。

 

写友と話をしていたら目の前にキビタキ♀が・・・。咥えているのは蜘蛛でしょうか?。

 

明日の朝は最低気温一桁とのこと。どちら様もご自愛くださいませ。

デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.11.04 Saturday

今日もウソさんが遊んでくれました・・・

 

 

昨日は赤い実を懸命に頬張っていたウソさん。

入園早々、ムラサキシキブの実をチェックすると良い具合に熟し始めており、

ひょっとすると今日はこちらかな?などと思いつつ園内を1周。

途中でお会いした写友のKさんが「ウソらしき声」を聞いたとのことで期待は

一気に膨らみます。11時頃に1度姿を現したウソさんでしたが、すぐに森の

中に行ってしまいました。昼食後、ムラサキシキブの辺りをKさんと捜索して

いると、何やらムラサキシキブの葉が動いています。

Kさんもウソと気づいたようで早速写友のOさんに☎連絡。Oさんも重い機材

を担いで勇躍参加し、3人で2時間ほどユックリと楽しみました。

ムラサキシキブの下をお客さんが通ってもウソさんは何処吹く風。黙々とムラ

サキシキブの実を食べ続けるのでした。

小枝や葉が多く、非常に撮影しづらいウソ撮影でした。

 

ウソ

 

ウソ

 

ウソ

 

ウソ

 

ウソ

 

寒い一日になりそうです。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.11.03 Friday

冬鳥ご来園第5弾(ウソさん)です・・・。

 

 

今日は本当に温かい一日でしたねぇ。

そのせいか、来園される方も多くお昼には親子連れが芝生の上で

昼食を摂る光景がたくさん見られました。

そんなホームグラウンドでしたが、写友のOさんは「クロツグミ」

をGET。昨日、クロツグミの話をしたばかりなのですが、まさか

こんな都会にクロツグミが飛来していたとは驚きでした。

私のような録寿を過ぎた者には、とてもとても発見することはムリ

でしょうねぇ。

しかし、午後2時半頃、赤い実をつけた低木に舞い降りた「ウソ♀」

を発見。Sさん・Oさん・Yさんとともに今季初撮りのウソをしっかり

とGETしました。

 

今季初撮りの「ウソ♀」です。早く胸の赤い♂を連れてきて欲しいですね。

ウソ

 

胸にお弁当つけて・・・なぁんてね!!!

ウソ

 

30mほど移動して目線より下に降りたウソさんです。

群れではなく1羽だけですので探すのが大変でした。

ウソ

 

未だテリトリーが確立していない様子のジョウビタキ。

今日は高木の天辺で鳴きながら雌雄がけん制しあっていました。

ジョウビタキ飛び出し

 

こちらはテリトリーが決まったモズ君。元気にテリトリー内を警戒パトロールしていました。

モズ飛び出し

 

天気予報では明日も最高気温は22℃位になるとか。明後日は一転16℃に急降下。

寒暖差が激しいこの季節、どちら様もご自愛くださいませ。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.11.01 Wednesday

期待外れの1日でした・・・( ̄□ ̄;)!!!

 

ミヤマホオジロ・アオバト・トラツグミなどに続く鳥さんのご来園を

期待していたのですが、そうそう甘くはなかったようです。

今日のホームグラウンドは沢山の鳥の声はするものの、目新しい鳥を

発見することはできませんでした。

本日確認できたのは、けたたましい声を発して飛び去った「シロハラ」

くらいでしょうか。

 

朝から大きな声で縄張りを主張していたモズです。

モズ

 

イチョウの黄葉をバックに・・・。

モズ

 

モズ

 

カワセミ♀も本当に落ち着きました。今シーズンが楽しみです。

カワセミ

 

ジョウビタキは雌雄が確認されましたが、♂は何処かに行ってしまったようです。

現在、♀が2羽でテリトリー争いをしています。

ジョウビタキ

 

ジョウビタキ

 

最近、毎日のように現れるオオタカ成鳥。鳥が多くなってきたからでしょうか。

オオタカ

 

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.10.31 Tuesday

ミヤホとアオバトのご来園・・・!!!。

 

 

強風が吹き荒れた昨日は休園日。「大荒れの後は珍鳥のご来園」というジンクスを信じて

今日もチャリをこいでホームグラウンドへ。

入園して間もなく、上空を見上げるとオオタカが舞っています。また、先日は梅林付近で

追いかけっこをしていたジョウビタキ♀の2羽は薬草保存園の辺りで採餌をしています。

サクッと撮影をしてから水場に行くと何やら枝の上に飛び上がった鳥が・・・。

緑色の葉の中に隠れて確認ができずユックリと移動して見上げると昨年11月以来1年ぶり

のアオバトが・・・。

「アオバトGETしたので、まぁいいか!」などと思いながら梅林に行ってみると、写友の

Yさんが黄色い頭の鳥さん初GETとのこと。お弁当を食べながら出現を待つこと1時間弱。

梅林に再び現れた「ミヤマホオジロ」は私にとってホームグラウンドで5回目(内、1回は

視認のみ)、2014年11月7日以来、3年ぶりの再会でした。

午後3時過ぎまで約2時間で数回現れましたが、枝被り・葉被りなどで満足な写真は撮れず

イマイチ消化不良の私でした。

 

1年ぶりのアオバトさん、暗い葉陰で息を潜めているようでした・・・。

アオバト−1

 

アオバト-2

 

毎年見られるわけではありませんが、ホームグラウンドは都心でミヤマホオジロを見ることができる

数少ないフィールドだと思います。

ミヤホ−1

 

ミヤホ−2

 

ミヤホ−3


ロープどまりのミヤマホオジロは初めてでした・・・(笑)。ミヤホ−4

 

ハゼの木の樹上でジョウビタキ♀に向かって威嚇するミヤマホオジロ。

ミヤホ−5

 

朝一番で上空を飛翔したオオタカです。

オオタカ

 

薬草保存園で戯れるジョウビタキ♀です。

ジョウビタキ

 

明日もこの調子で頑張ります。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.10.27 Friday

今年もジョビ男くん・ジョビ子さんが揃いました!

 

昨日はトラツグミやジョウビタキ♀を確認、そして今日はジョウビタキ♂を確認。

ジョウビタキは今日現在で2羽の♂と3〜4羽の♀が確認されておりテリトリーを

巡ってバトルを繰り返しています。

そんなこんなでホームグラウンドでは冬鳥ワールドが日一日と整いつつあります。

もちろん、渡り鳥のキビタキやムシクイも樹上で元気に飛び回っています。

また、カワセミ♀も落ち着いてきたので今冬は数年ぶりにトビモノを狙うことが

できるかもしれませんねぇ。

 

梅林付近でバトルの合間を縫って一休みのジョウビタキ♂・・・。

 

 

こちらも梅林で採餌の合間のジョウビタキ♀・・・。

 

例年通り、園内には2羽のハクセキレイが・・・。キセキレイの到来が待ち遠しいですね。

 

またまた、週末の台風接近とか。どちら様も雨と風にはご注意くださいませ。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.10.26 Thursday

冬鳥さんのご来園!!!

 

 

ホームグラウンドには、冬鳥さん達が次々に姿を見せ始めましたよ〜!。

今日の鳥果は、なんとなんと「トラツグミ」に 「ジョウビタキ♀」。

変な鳴き声の主を探していたら、ヒヨドリより大きな鳥が枝の上に・・・。

手前の枝葉に隠れてよく見えないので狭いながらもどうにか撮影できる

場所を探してファインダーを覗くと「トラツグミ」が。

この時期の「トラツグミ」、私の知る限りホームグラウンドでは2回目?。

それにしても、早いご来園でした。

 

約半年ぶりに姿を見せてくれた「トラツグミ」。葉被り・枝被りですが大変きれいな個体でした。

 

「ジョウビタキ♀」は梅林の中に2羽。さっそくテリトリーを巡って争っていました。

 

 

同じ梅林では複数羽のキビタキ♀が盛んに地鳴きをしていました。

 

朝一番、機材を担いで歩いていると、すぐそばのエンジュの木の枝上で「カワセミさん」のお出迎え。

 

 

今日は亀さんとカワちゃんのツーショットでした。

 

今週末〜週明けにかけて、またまた台風来襲とか。明日の晴れ間は大変貴重なものとなりそうです。

陽射しのある所では結構暑く感じますが、木陰に入ると風が冷たく感じる1日でした。

「何を着たら良いやら・・・?」迷ってしまう今日この頃です。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.10.25 Wednesday

チュッ!・???・・・(笑)

 

ワォ! カルガモさんと亀さんのツーショット「チュッ!」。

カメラのイタズラでした(笑)。この亀さんはミシシッピアカミミガメ(通称:ミドリガメ)ですね。

 

この時期、3週間もほったらかしは開設以来、初めてかな?。

長雨・台風・風邪・野暮用で本当にご無沙汰いたしました。

 

ようやく、この子もここをホームグラウンドに決めた?ようです。

 

 

 

久しぶりの青い空には朝からオオタカが。この青空が続いてくれたら良かったのですが・・・。

 

キビ♀を撮っていたら何と何と黄色いヤツが出てきてくれました。

 

 

キビ♀も元気に追いかけっこをしています。

突然、ほんの数mの所に・・・周りの葉に邪魔されてAFが合わずMFで・・・。

 

徐々に冬鳥さん達が集結し始めました。

まずは証拠写真の「アオジ」です。

 

次はこれも証拠写真の「クロジ♂(若)?」でしょう。

 

今日も外は冷たい雨が降り、我が家の外気温は13.5℃(13:30現在)です。

どちら様もお風邪など召しませぬようご自愛ください。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.10.04 Wednesday

今日はお腹が縞々のヤツだけでした・・・

 

 

ご無沙汰しております。土曜日・日曜日と2日間にわたって房総で開催された

投げ釣り大会に参加しておりました。70歳を目前にした爺様が20代・30代の

若者に交じり、6時から10時までの数時間、5色〜6色の遠投を繰り返しながら

キスを釣るのです。若い連中は7〜8色も投げますが私には無理ですねぇ。

爺様には爺様の釣り方があるはずなのですが「6色にキスが居るヨ!」などと

挑発されると「そこは男の子?」。どうしても頑張ってしまうのです。

結果は土曜日が41尾、日曜日が39尾とまあまあの釣果で6位をいただきました。

実は39尾(5位)が3人居たのでジャンケンで順位を決めることとなり6位となった

次第です。まあ、日本チャンピオンや東西100人選抜大会の常連さんが沢山居る

中での6位ですので「まあ、いいか!」てなところです。

といっても帰宅して直ぐに道具の手入れをして布団に入り、なんと13時間も寝て

しまいました。

月曜・火曜と休養して、ようやく本日から鳥さんの撮影を開始した次第です。

朝からどんよりとしたお天気、それでもお昼頃から晴れるという予報を信じて行

ったのですが、一向に青空も見えず鳥さんも少なく、貧果の1日でした。

付き合ってくれたのはお腹に縞々のあるツツドリとオオタカくらいのものでした。

 

こちらはツツドリさんです。

 

 

 

午後2時頃に出会った枝被りのオオタカさん(証拠写真)。細い枝に隠れるようにとまっていました。

 

明日の木曜日は今季1番の冷え込みとか。風邪など召しませぬようご自愛くださいませ。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.09.25 Monday

2時間限定のサンコウチョウ観察でした・・・

 

 

24日(日曜) は午後から所用があり10時〜正午まで2時間弱でしたが、サンコウチョウ:3〜4羽・

キビタキ:雌雄・ムシクイなどが20m位の高い樹上でホバリングやフライングキャッチをする姿

を観察することができました。

サンコウチョウは、幼鳥だけしか見ることが出来ませんでしたが、ギャッギャッという鳴き声を

たてながら追いかけっこをしているような感じでした。

また、姿を見ることはできませんでしたが、カケスの声も数回聞いたので水曜日が楽しみです。

なぜならば、明日の火曜日も所用が待っていますので・・・www。

 

サンコウチョウのみを掲載いたします。1枚目・2枚目は銀杏の実が色づき始めたイチョウの木ですね。

 

 

 

 

いずれも、一見明るいように見えますが、高くて遠い・暗い・逆光の悪条件、画質は悪いのですが

証拠写真ということでご容赦下さいませ。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album
PR