ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2018.01.01 Monday

謹賀新年!!!

2017.12.23 Saturday

週末のホームグラウンド・・・

 

 

今年のホームグラウンドは例年になく野鳥の数が少ないようです。

そんな中でも、居ついてくれたこの子たちの姿を撮影することに感謝する日々が続いています。

 

園の奥まった第1ポイントに居るジョウビタキとルリビタキ。

テリトリーを競っているようですが、絶妙な間合いで仲良くやっているようです。

 

 

 

 

第2ポイントのルリビタキ、サービスがイマイチです。

 

空には怖〜いオオタカが舞っています。

 

 

 

ミズカンナの池では地鳴きするウグイスも・・・。

 

 

 

第3ポイントでは嘴の付け根に腫瘍のようなデキモノがあるルリビタキが元気に活動していました・・・ホッ!!!。

 

 

ハイタカも小鳥たちにとっては怖〜い存在です。高〜い所に止まっているハイタカ。

 

身体を傾けたと思ったら・・・。

 

 

飛び出しました!。

 

 

 

こんな週末でしたが・・・明日はあまりお天気が良くないかも。

孫ちゃんにクリスマスのプレゼントを届けなくちゃ!。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.12.17 Sunday

今日は「トラツグミ」を大捜索・・・

 

北風が強く吹き付ける中で「トラツグミ」の捜索を行いました。

というのも、先日、足下に居たトラツグミに気づかず、飛ばしてしまい

悔しい想いがどうしても拭えずにいたからです。

寒空の中、数人の鳥撮りカメラマンがカワセミを追いかけていましたが

「我関せず」で園内のスポットを数回見て回りました。

「今日はダメかな?」などと思いながらスポットとは全く離れたエリア

を捜索していると何やら斜面から枝上に飛び上がった鳥が・・・。

数分間動かずに待っていると地上に降りて採餌を始めた鳥。

まさしく一日中探していた「トラツグミ」ではありませんか。

10枚ほど撮影していると、なんと白黒の猫ちゃんが落ち葉をガサガサ

いわせながら近づいて・・・。

猫ちゃんはトラツグミには全く関心を示さずに通り過ぎましたが、トラ

ちゃんは飛んでいってしまいました・・・www。

 

落ち葉の上で採餌する「トラツグミ」です。

 

 

 

捜索中に撮影したシロハラ。

 

昼食中に撮影したモズくんとジョビ男くん。

 

 

 

明日はホームグラウンドの定休日。

明日も寒いのかなぁ?。 デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.12.15 Friday

本日は「アカハラ」です・・・

 

今日は昨日とは打って変わって朝からどんよりとした1日でした。

こんな日には小鳥さん達を見ることも難しいのですが、アカハラが

姿を見せてくれました。シメやアオジも低い所に降りてきてくれて

います。

 

枝止まりしているアカハラです。

 

 

 

これも枝止まりのシメ、背景は散る寸前のイロハモミジです。

 

同じくアオジの枝止まり。

 

暖かくしてお休みくださいませ。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.12.14 Thursday

鳥見の会・・・

 

本日は恒例の「鳥見の会」平たく言えば「探鳥会」でした。

集合は10時ということなので下見を兼ねて開門ダッシュで一回り。

すると坂を上る途中で何やらヒタキ系の飛び方をする黒っぽい小鳥が・・・。

よく見ると何とルリビタキ♂の成鳥です。今日は探鳥会ということで三脚

もない軽装なので腹ばいになって連写すること十数枚。

何とか止まってくれた1枚でした。

探鳥会が終わってから閉門間近まで探し回りましたがどこに消えたやら・・・。

ルリビタキ♀のホバリングを撮っただけでした。

明日まで居てくれるかなぁ?。

 

 

 

 

寒風吹きすさぶ中、探鳥会にご参加下さいました皆様、大変ありがとうございました。

お疲れさまでした。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.12.12 Tuesday

久しぶりに『トラツグミ』がお出ましに・・・

 

 

今日は朝一番から近くの小学校に通うたくさんの良い子たちが来園し、園内を

駆け回る子供たちの歓声にビックリしたのか、小鳥さん達もなかなか出てきて

くれませんでした。生徒さんに聞いてみると全学年(全校生)が来ているとの

ことでした。幼稚園や保育園の可愛い子供たちはよく来園しますが小学生とも

なると声に力があるとともに踏破力も完全に我々爺様よりは上。

30度以上はあろうかという急坂、それも落ち葉がふんだんに積もっている急坂

をものともせずに上る姿には感心しました。

子供たちが近寄らない場所でジッと待っていると昼近くになって「トラツグミ」

が隠れ家から出てきてくれました。

その他、ルリビタキ・ツグミ・ウグイスなども姿を見せ、久しぶりに鳥果充実の

1日でした。

 

隠れ家から出てきて姿を見せてくれた「トラツグミ」です。

 

 

 

藪の中から出てきて「ヒッ・ヒッ」と鳴きながら枝止まりしてくれたルリビタキ。

 

朝一番、枝止まりしているツグミを撮影。

 

フェンスにつかまってこちらを見つめるウグイス。

 

明日からは一段と寒さも厳しくなるとか。どちら様もご自愛くださいませ。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.12.11 Monday

今季は小鳥の数が少なく活性がイマイチ・・・?

 

 

元気いっぱいの冬鳥さんの到来を待ちくたびれている今日この頃。

何故か今季は小鳥の数が少ないような気がするのは私だけ?。

また、ホームグラウンドに来ている冬鳥達も例年に比べて愛想なし

・元気なしが多いような・・・。

例年だとこの時期はワクワクする毎日なのですが

『何だか変な冬のホームグラウンド』と感じる今日この頃です。

 

唯一、愛想が良いのはカワセミ嬢だけのようです。

 

 

上空ではオオタカがカラスを追い回し・・・。

 

 

アカゲラも毎日のように見られるけれども・・・。

 

この子たちがイマイチ元気がないようで・・・。

 

この子は警戒心が強く未だに近くに来てくれず・・・。

 

ウグイスも未だ藪の中で地鳴きするのみ・・・。

 

この子たちが一番近くまで来てくれるけど・・・。

 

でも、時としてツミ君に襲われて・・・。合掌・・・。

 

明日からは今季最強の寒波が来襲とか。

お山に雪が降って小鳥さん達が降りてきてくれると良いのですが・・・。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.12.01 Friday

今日は朝からヒタキ系が全開モード?

 

 

未明には上がるはずの雨が8時頃まで降り続き出足が遅れましたが記名は1番。

「寒いわ・暗いわという天気じゃ人も来ないわなぁ」などと思いながら梅林に

行くと、聞き覚えのあるルリビタキの声が・・・。

 

通路上に張り出した細い枝の上で威嚇仕草を見せながらアチコチ見回して・・・。ルリビタキ

 

あっちを見たり・・・ルリビタキ

 

こっちを見たり・・・ルリビタキ

 

やはりというか、程なくしてジョウビタキがナンキンハゼの上から急降下・・・。

ジョウビタキ

 

そんな園内を歩いていると、すぐ脇の藪からガッガッとルリビタキの声が・・・。

これも斜面に生えている小枝に止まっています。即GET。ルリビタキ

 

この子は嘴の付け根にケガでもしているのでしょうか?。個体識別は楽ですがチョット心配です。

ルリビタキは現在のところメス型がもう1羽、都合3羽居るようです。

ルリビタキ

 

園内の皇帝ダリアも雨に濡れてイマイチ元気がないようです。皇帝ダリア

 

天気回復の兆しも、他の小鳥さん達が出てくる気配もないので早めに引き上げました。デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.11.30 Thursday

明日から師走・・・!!!

 

 

早いもので明日から師走。

私の身の回りは近年稀に見る忙しなさで、本当にアッと言う間の11か月でした。

ここのところホームグラウンドには紅葉目当てのお客様が多数お見えになっており、

小鳥さん達も姿を隠しているようです。

 

アオジがエサを啄んでいます。アオジ

 

モズが梅林で狩りに熱中しています!。モズ

 

シジュウガラがナンキンハゼの実を食べに来ています。

シジュウガラ

 

紅葉をバックにツグミの枝止まり。ツグミ

 

やっとモミカワかも?。

紅葉カワセミ

 

モミジの紅葉をバックにカワセミ・・・。紅葉カワセミ

 

デハ、マタッ。

 

JUGEMテーマ:野鳥

2017.11.25 Saturday

ホオジロ祭り、Part・・・

 

 

先日、ホオジロ・ミヤマホオジロ・カシラダカなどのホオジロ一家が

通り過ぎて行ったのでホオジロ科の鳥達の通過は「もう終わり?」等

と思っていたら、24日(金)にまたまた遭遇。

今季はホオジロ科の小鳥さん達に恵まれたホームグラウンドです。

ただし、この子たちは翌25日(土)午後には既に抜けたようです。

 

朝一番、島から飛び出して枝止まりした逆光の中のミヤマホオジロ♀。ミヤマホオジロ

 

その後、藪の中に隠れては飛び出すパターンを夕方まで繰り返していました。ミヤマホオジロ

 

ミヤマホオジロ

 

ミヤマホオジロ

 

ミヤマホオジロ

贅沢ですがキリがないので撤収しました(笑)。

 

カシラダカも存在を主張しているように目の前の枝に出てくれました。カシラダカ

 

カシラダカ

 

アオジさんも良い所でポーズ!!!。

アオジ

 

日曜日は紅葉見物のお客さんが多いのでどうかな〜?。

 

まだまだ沢山の小鳥さんに来て欲しいブログ管理人であります。デハ、マタッ。

 

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album
PR